2018年 10月 19日 ( 1 )


今年の6月の新語に
『空白恐怖症』が発表された

『空白恐怖症』とは…
自分の仕事がない時
あたかも仕事をしているように見せるために
ダミーの予定やフェイクの予定を入れる程
自分の予定が空白なのを恐れること


これは、会社から独立して起業したり
フリーランスになるひとが増えたからではないか?


わたしも以前はそういう部分があった
『何かしてないと 何も生み出さない』
そう思っていたのだ

時間が空いてる⇒仕事を入れよう
そう思っていたのだ

でも、無理に自分に合わない仕事をしても
身も心もつかれるだけ

疲れる=憑かれる

そして、体が不調を訴える

そのことを身をもって体験してわかった

ひとは体験しないとわからない

体験しないと変われない

病気やケガなどのトラブルは
自分を変えるチャンスなんだ、と。


あとはココロとお金のことを学ぶようになって

お金に愛されるように…

自分の使命に向かって…

進むようになったら

空白を恐れることがなくなっていった

不安や恐れは一番お金さんが嫌うもの。。


この前、仕事もプライベートな予定も
まるまる何も入ってない3日間があって

誰かと会おうか?
どこへ行こうか?

ちょっとそわそわ落ち着かなかったわたし(笑)

でも、自分から特にアクションは起こさず
大きなものを洗濯したり
衣更えしたりしていたら…

珍しく母から連絡があり
こっちに来ると言うので


a0126418_09442211.jpg

両親と思いがけずお寿司ランチ(ビール付き♪)

いつものように
予定をぎっちり入れてたら
こんな風に会えなかった

空白には空白の良さがあるな〜と
しみじみ感じたのだった



a0126418_08472258.jpg
楊名時太極拳の世界
〜篠笛と朗読と共に〜


日時・・11月4日(日)
開場13:00
       開演13:30〜 15:00
    
場所・・りゅーとぴあ能楽堂
    〈新潟市中央区一番堀通町3−2〉

  料金・・前売券 1,000円
      当日券1,500円

出演・・演舞:新潟市同好会
   篠笛:山川 潤 
    朗読:峯島百代  


※駐車場の混雑が予想されるため、公共交通機関をご利用ください


お申し込み・お問い合わせは
電話090ー4362−7750(藤田)
sfjt062709221010@docomo.ne.jp




[PR]
by momonga-ganmo | 2018-10-19 08:47 | つれづれ