人気ブログランキング |

ノルウェイの森を観て

a0126418_6513039.jpg

先日「ノルウェイの森」を映画館で観てきた
言わずと知れた村上春樹さんのベストセラーの映画化

春樹ブームとなった頃、類にもれず私も文庫本を買って読みあさった
だけど、正直言って原作の内容をもう覚えていなかった

原作を読んでから映画を観るべきか、
映画を観てから原作を読み返すべきか、悩んだ

結局、後者をとった
理由は『ひとつの作品として観てみたい』からだった

内容はあまり書くとネタバレになるので感想だけ…

トラン・アン・ユン監督がベトナム生まれフランス育ちの方だけあって
日本映画にはないセリフの少なさで、淡々と静かに流れていった

学生運動がさかんな昭和を描いた作品だけど
今の日本にもぴったりくる人間関係の描写だった

主人公ワタナベは一般的な日本男性の象徴
誰もがナオコとミドリの間を行ったり来たり苦悩するだろう

キャスト的には
ミドリ役の水原希子さんが演技が上手というわけじゃないけど
存在感があってキラキラしていてこれからが気になる女優だった

いづれにしても、この映画を観た後、
何日間も考えてしまうので、いい映画だったんだろう

余韻に浸りながら、ゆっくり原作を読むことにする。。
by momonga-ganmo | 2011-01-18 07:17 | 趣味