2017年 03月 28日 ( 1 )

自己肯定感のバランス

春休み真っ最中~
だけど
普段の学校がある時は
朝は闘いのような時間

「起きなさい!!」
「ご飯食べて~」
「着替えて~」
「歯磨き、靴下」
「名札、名札!」
こういう単語が飛び交っている(笑)

そんな忙しい時間なのに
ある時
長男がボソリと言った言葉
『俺、ダメなんだよなぁ・・・』
『いきなり、ど~した(;'∀')?』
『運動会の時、振り付け間違ってばっかりで。。』

運動会?!
半年以上も前のことを今頃、なんで?!と
不思議に思ったけど
自己肯定感が低すぎるでしょう。。


『でも、何回も練習して本番はうまくいったじゃん』
『いつもママの肩もみしてくれたり
お風呂沸かしてくれたり
ママの役に立ってるよ!!』と
励ましたら
嬉し恥ずかしそうに笑ってくれた(#^.^#)

大人になってから
自己肯定感が低すぎるのもよくないと感じる

ちなみに自己肯定感が低いと…

①何をしてもらっても幸福感がない

②指摘されたら怒りが湧く

③失敗した時に言い訳ばかり


一方、自己肯定感が高いのと

自意識過剰はイコールではないということ


自己肯定感が高いと…

①自分のいいところも悪いところも肯定的に受け止める

②失敗してもいつまでもくよくよしない

③切り替えられる安定したひと



子どもが
『俺なんて・・』って言ってたら
全力で応援してあげるのは
親しかできないこと

褒めちぎるのではなく応援するというのがいいみたい


人を応援することが
今春の私のミッションだしね♪



a0126418_21555159.png


[PR]
by momonga-ganmo | 2017-03-28 21:57 | 子育て