ART MIXな週末☆


本格的な
ブライダルシーズンを迎え
ハードスケジュールだったけど。。
その合間を縫って
ARTMIIXJAPANに参加


a0126418_10095086.jpg

お友達から誘われた東儀秀樹コンサート
東儀さんと言えば。。
ラジオ時代に
何枚かCDがあったので
よくかけていた思い出がある

特別にファンというわけじゃなかったけど
LIVEを観たら圧倒された!!!!!!

まず、客席の中から
登場というサプライズ★

そして、出で立ちが
艶やかなオレンジの
平安時代の装束
これは
東儀さんの「普段着」らしい(笑)
※後半は白シャツに黒パンツでした
(こちらも格好いい)

スタイルもよく
姿勢もまっすぐで
凛としているし
立ち居振る舞いすべてが
品のあるお方

これは最前列の
お揃いのスカーフをかけた
ご婦人方が追っかけになる
気持ちもわかるな〜とニヤリ(* ̄ー ̄*)

肝心の音楽の方はというと…
雅楽とはぼんやりとしか
知らなかったけど
東儀さんが詳しく紹介してくれて

「笙」という楽器はパイプオルガンの、
「篳篥(ひちりき)」はオーボエの、
それぞれルーツであるという誇り

もうひとつの楽器
「龍笛(りゅうてき)」と合わせて
『天・地・空』を表していて
宇宙を表現することにつながること

あぁこの方は
雅楽をこの世に広めるために
生まれたきたのだな〜

その役割を
粛々と果たされていて
おごりもなく
それが一瞬にして伝わってきた

LIVEの演出も素晴らしかった
前半は東儀さんのオリジナル曲
後半は
「Jupiter」や
RADWIMPSの
「なんでもないや」を演奏!!
思わず号泣(TmT)

東儀さんも『君の名は。』を
何度も観ているということも嬉しかった

奇しくも
私が今取り組んでいる
古典文学につながるものを
たくさん吸収でき
本当に来て良かった
というか
導かれたんだろう…


雅楽ってつまらないもの
退屈なものってイメージがあるかもしれない
東儀さんのコンサートに行けば
その概念が崩れることは間違いない!!!!




↓5月の講座はコチラです↓


★日本人に生まれたならシリーズ★

声に出して読みたい!!
『奥の細道』 朗読会
 


かの有名な松尾芭蕉の紀行文
「奥の細道」の朗読会を開催します!


日々の忙しさを忘れて…
芭蕉の俳句にふれて
日本中を旅した気分で朗読してみませんか?


◆5月11日
(木)10:00〜11:30
えんでばよこごし〈江南区横越川根町3−1−48〉
定員5名

参加費 2,000円
※ご希望の方はランチ代別途




★和楽如月の会のご案内★

『源氏物語を詠む』
 


着物の和楽如月先生
午餐会です!!


光源氏に愛された桐壺更衣
如月の所以ともなった
桐壺更衣についてお話しします

お着物好きな皆さま
一緒に平安時代に参りましょう♬


◆5月24日(水)13:30〜15:00
如月 万代教室〈中央区万代3−4−14ー505〉
定員 数名程度

参加費 2,000円
※ご希望の方はランチ代別途



お申し込み・お問い合わせはコチラまで




[PR]
by momonga-ganmo | 2017-04-24 11:56 | 音楽