美人の日本語

a0126418_09250284.jpg

幻冬舎から出ている『美人の日本語』
著:山下景子


こちらの本は私の話し方講座の後半で
大和言葉の勉強をしている時に
テキストとして使わせてもらっています

4月1日〜3月31日まで
季節に合った大和言葉を
日めくりカレンダーのように
1語ずつ紹介している本


中でも、興味深いと思ったのは…

牛乳を煮詰めて作ったチーズのような「醍醐(だいご)」
そこから生まれた言葉「醍醐味」

お琴の弦のことで
心の中に楽器があるという発想から生まれた
「琴線(きんせん)に触れる」

…などなど、たくさんのステキな言葉たちが
宝石箱のようにしまってある1冊です

先日、講座の参加者からお電話いただき
この本の名前を教えてくださいとの
問い合わせがあり
興味を持ってくれて
嬉しい限りです♡

その方は1日の終わりに
今日の言葉を勉強して
癒されたい…とのこと
素晴らしい「学ぶチカラ」ですね!!

「学ぶ」も「真似る」→「まねぶ」→「まなぶ」
と変化していった言葉です
私もひとの良い所は真似して
吸収していきたいです☆



↓各講座☆お申し込み受付中↓



『表情を決める3つのパーツとは?

おとなのための話し方講座

             in花茶花茶』


4月27日(水)10:00〜11:30

なごみ庵花茶花茶〈西蒲区安尻43〉

定員5名

参加費 2,000円




『これがフリーランスの生きる道

       inえんでばよこごし


5月12日(木)10:00〜11:30

えんでばよこごし〈江南区横越川根町3−1−48〉

定員10名

参加費 2,000円



※ランチご希望の方はランチ代別途



個人レッスン・グループレッスンも開催中〜!!
お気軽にお問い合わせください


全てのお問い合わせはコチラまで


[PR]
by momonga-ganmo | 2016-04-17 09:55 | 講座・セミナー