幼稚園の役員は年少にやるべきな理由

あっという間に2月になりました
もうすぐ旧正月でほんとの意味の新しい年がはじまります
やっぱり春が来る前はわくわくしますね♬

今年はもっと着物を着る年にしたいな〜
「落語」「大人の遠足」「お座敷列車」
もうすでに楽しい企画がちらほらと。。
春を謳歌したいと思います🌸

さて、今回は珍しく子育ての話
私は長男の時も
そして次男の時も
幼稚園の年少で役員を立候補した

その理由としては…
①どうせやらなくてはいけないなら早い方がいいな
②長男の時、やってよかったので

そりゃあフルタイムで働いてる人は
物理的に無理だと思う

でも可能であるなら
年少でやるのをおすすめします!

↓おすすめする理由↓

★まだ園に慣れてない子どもの様子を
参観日以外にこっそり見ることができる

★年少の内にやれば年中・年長の時に
大役(会長とか副会長)をまぬがれる

★役員をすればクラスだけではない
縦の学年の様子を知ることができる

★役員が終わった後も
園のなかで顔見知りが増えて
困った時になんでも聞ける



このように。。。
一石四鳥くらいになります(笑)
今春、入園するお子さんがいるママ
参考にしてみてください(^o^)v

a0126418_11220102.png

[PR]
by momonga-ganmo | 2016-02-02 11:23 | 子育て