Facebookはなぜ面白いのか?

2011年ごろから始めたFacebook
もうかれこれ5年も経つのか。。

周りでもやってる人とやっていない人、くっきり分かれる
やってなくてもリアルで定期的に会えば問題ない
ただ、リアルでなかなか会えない人が
Facebookに投稿してると
親近感もったり
なるほどな〜とうなずいたりもする

その反面、ネガティブな投稿をする人、
自分の苦手なタイプの思考の人だったりすると
リアルで会わなくていいな〜という判断基準になる

それでも、メリットの方が断然大きい

私がやっている理由は…
①仕事の宣伝ができる→講座の募集、イベントの告知
②ブログのリンクを貼れる→ブログをたくさんの人に見てもらえる
③美味しいもの・好きなものを共感してもらえる→居酒屋MOMOの反響も嬉し♬
④飲食店の予約がとりやすい→幹事役にはピッタリ★
⑤最新情報が入る→交通情報や面白そうなイベント情報
⑥なにより人の輪がつながる→お友達がいっぱいできました♡
…and more。。

そして、この前気づいたんだけど
投稿に対して、相手がコメントしてくれる
これって、何かに似てる!!!と思ったら
そう、ラジオのパーソナリティとリスナーとのやりとり
もちろん、声で届けるのと文章を送るのと違いはあるけど
相手のコメントに対して
スラスラとメッセージが浮かんでくるのは
ラジオの経験があるからではないか??

発信する側 受信する側
ラジオの場合は決まってるけど
Facebookの場合は送受信できるから
また楽し♬

いずれは使えなくなる日がくるかもしれないけど
そしたらまた別なツールが出てくるかもしれないし(←楽観的^^;)

とりあえず、今はザッカーバーグ氏に感謝!!!




[PR]
by momonga-ganmo | 2016-01-23 10:46 | つれづれ