水無月です。。

今日から6月。。
水無月とは、梅雨があけて水が涸れて無くなるっていう説と、
田植えが終わり、水を張る「水張月」という説と色々あるらしい
この田んぼの上に水を張ると気温がぐんと下がるから
嘘みたいに寒い日があったりするんだね><

私の好きな詩人の銀色夏生さんから
今日届いたメールマガジンにはこんな一節が。。
『6月というと、ちょっと立ち止まり、
静かに内側を見つめる、というようなイメージがあります。』
なるほど、上半期の最後の一ヶ月、
走ってきた道を見つめて、下半期をどう進むか、考えるときなのか。。

それとはあまり関係ないけど、最近考えたこと
6年前、ラジオを辞めて長男を出産して子育てしていた
家に篭ってるのが嫌で、親子サークルや子育て支援センター、
アパートから近くの実家へと、毎日のように外出していた
今と外出の数は変わらないのに、心に閉塞感を抱えていた
なぜなんだろう??とふと、考えてみる
社会とつながっていないという不安もあった
子連れでは◯◯はできない、と決めつけていたところもあった
それは、きっと、荷物を背負っているような気分だったのだろう
6年経った今、子育てを経験していることもあって、心に余裕もあり、
幸いなことに仕事もさせてもらいながら、自分の行きたい場所に行って、
食べたいものを食べて、会いたい人に会う、何と幸せなことだろうか。。
これが出来ることを6年前の私に教えてやりたい
人生は当たり前だけど過去と現在はつながっている
今が変わることで過去の見え方も変わってくるんだなぁ・・
そんなことを考えた水無月一日目の夜だった☆
[PR]
by momonga-ganmo | 2012-06-01 23:21 | つれづれ