気になる彼(彼女)は◯生まれ?

新郎新婦のプロフィールを作っていたら
ふと、こんなことを思い出した
『誕生日が前後2ヶ月の人とは相性が良い』
以前、どこかで聞いた言葉だった
例えば、私で言うと、3月12日生まれなので、
1月12日〜5月12日までの誕生日の方、ということになる
そうやって見ていくと結婚するカップルでこの確率が高いのである
まぁ、あくまでも統計学なので、
↑上記以外のカップルは相性良くないということではないケド^^;
でも、春生まれ、夏生まれ、秋生まれ、冬生まれで
季節によって性格があるので、同じ季節に生まれたほうが相性はいいかも?!
ちなみに、我が家はみんな春生まれ・・と思いきや、
あるサイトによると、次男だけ春生まれで、あとはみんな冬生まれなんだそうなッ
あなたも気になる人の生まれた季節と性格をチェックしてみて!!

【春のパーソナリティ】春生まれ 3月21日~6月21日

一般に、春生まれの人には、人生への情熱が現れます。何かを開始するとき、そのエネルギーは膨大で、生きる能力、適応能力も抜群です。内向的というよりは外交的で、周囲の環境に大きな影響を及ぼすでしょう。しかし、1つのことを粘り強く頑張りとおすことは得意とは言えません。
春生まれの人は、死ぬまで子供っぽい雰囲気を保つ人が多いようです。無邪気、自発性、衝動性―――いずれも春生まれの特徴です。たいていはポジティヴな考え方の持ち主で、深刻ぶった態度を嫌い、ネガティヴな人間には我慢できません。


【夏のパーソナリティ】 夏生まれ 6月21日~9月23日

一般に、夏生まれの人は、春生まれの人ほど唐突ではなく、情熱的であると同時に、批判力が増します。そのエネルギーは何かを始めるよりも、何かを成就することに向けられます。夏生まれには外交性と内向性が混じりあう傾向が見られますが、ここでは感情が人生をいろどる主役となります。この時期には、他人への感情移入が強まり、他人を助け、関わろうとします。
夏生まれの人は、自由と独立に無上の価値をおくというよりも、他人への奉仕に時間を捧げることを喜びます。他者から必要とされることが必要なのです。


【秋のパーソナリティ】秋生まれ 9月23日~12月21日

一般に、秋生まれの人は、外部の環境をコントロールする大きな能力と欲求を示します。春や夏生まれのような情熱家はまれで、より選択眼が厳しく、批判的です。何か新しいことを始めたり発展させたりするのではなく、それを維持することを優先させます。身の回りのことによく気が付く点は、四季のなかでも髄一でしょう。行動や感情は控え目かもしれませんが、微妙で複雑なものを持っています。自分を理解し、コントロールすることに高い優先順位をおきます。


【冬のパーソナリティ】冬生まれ 12月21日~3月21日

一般に、冬生まれの人はものごとの本質に関心があります。自分の居場所を堂々と占める支配者タイプになることもありますが、他の季節生まれの人よりも豊かな柔軟性、繊細さ、受容性、精神性を見せます。冬生まれの人は概してもの静かで、思考や理想、仕事を通じて情熱を示すタイプが多いようです。とくに顕著な特徴をなすのが、活発な想像力と空想癖です。
冬生まれの人は、世界の今あるがままの状況よりも、どうしてこうなのか、どうあるべきかに興味をもちます。このようなパーソナリティから本物の改革精神が出現することもあり、政治的・経済的公正に高い関心を向けることも珍しくありません。
[PR]
by momonga-ganmo | 2012-05-24 21:02 | つれづれ