パレットの思い出☆

今日久しぶりにママ友達が遊びに来てくれた時の会話

私  「梅ちゃん先生見てるとさ〜昔の私を思い出すんだよね。。」
ママ友「え〜。なんで?!」
私  「私さ〜、小さい頃、どじでのんびりしてた娘だったんだよ」
ママ友「え〜。今はこんなにチャキチャキしてるのにね。。」

そうだ、自分でも忘れてることが多いけど、
いつから今のような性格になってしまったんだろうか。。。
心の師である、ある人のことを思い出してしまった
 
山梨時代にアパレル会社に就職して百貨店に勤務してたけど、
正社員なのにパートのような勤務体系で給料がめちゃくちゃ安かった
これでは一人暮らしをしながら生活していけないと思い、
近所のハンバーグレストランでアルバイトすることに。。
接客業には自信があった
ただ、コーヒーを淹れたり、水を運んだり、お皿を洗ったり、
細々したことをチャキチャキやるのが・・苦手だった
前任者がすごく仕事が出来る人だったこともあり、
レストランのマスターからは何度か厳しく注意をされた
明らかに「コイツ、使えね〜な〜」という態度だった
だんだんバイトに行くのが気が重くなってきた頃、
一人暮らしだった私にマスターが「飲んでいけよ」と
バイト終了後、ワインとサラダをご馳走してくれた
それからというもの、私がバイトの時間を終わると
ワインを1杯サービスしてくれて、ワインの知識や
マスターの過去の恋愛話など人生の機微などを学んだ
焼肉屋さんにも連れて行ってもらい、
初めて焼肉とワインが相性が良いことを教わった
あ、もちろん、マスターにはキレイな奥さんと可愛いお子さんがいて
私とマスターは師匠と弟子のような関係だけど(笑)
そのマスターから言われた言葉
「まさか、あの、どじなモモがこんなに長くバイトするとはな〜」
きっと、ラヂオは〜との同期メンバーも同じこと思ってたかも
「あの怒られてたばかりのモモが一番長く働くとはな〜」
そうなんだ、どじでノロマな亀かもしれないけど、根性だけはあったんだよな。。

山梨県甲府市丸の内に行ったら
レストランPALETTEを訪ねてみてください(^-^)/
[PR]
by momonga-ganmo | 2012-05-11 23:35 | つれづれ