船旅のようなもの

子どもを産んだからなのか、
親が年をとってきたからなのか、
自分が不惑の年に近づいたからなのか、
最近、哲学的なことをよく考えるようになった

人生には転機がある
結婚、出産、転職、引越し…
そういう転機の時は自分でも驚くような流れがある
その流れに乗って行けば辿りつくような船旅

逆に、自分でしたい事や決めた事でも
スムーズに流れに乗らない時もある
そういう時は「するな、やめろ」ってことなんだな、と
無理に船を漕ごうとはしないことにする
そうすると、自然に風の流れが変わって
帆がはためき、違う道へと運んでくれる

あれっおかしいな、と思ったらじっと待つこと
自ずと道は見えてくる
[PR]
by momonga-ganmo | 2011-05-17 13:55 | つれづれ